ハガレットに含まれる3大痩身成分 Part.2

ハガレットに含まれる3大痩身成分 Part.2

本編のインタビュー中にはなかなか深い所まで突っ込んでいけなかったハガレットに含まれる3つの痩身成分。

今回はその中の「生麹酵素」という成分に関して、私なりに調べさせて頂いた事をここで解説していきたいと思います。

酵素ダイエットというものもありますが、ハガレットの「生麹酵素」とはどういった違いがあるのか、実は酵素というのは非常にデリケートなものであり、その扱いを間違えてしまうとダイエット効果が半減するという繊細なもの。

ではハガレットではその酵素をどういう形で取り入れているのでしょうか。

公式ハガレットHP

「麹の贅沢生酵素」

酵素の大きな役割の一つとして、体内をアルカリ体質に変化させる働きを持つという特徴があります。

これにより、食物の消化や吸収、老廃物の排泄の活性化を助けるミネラルであったり、糖質、脂質、たんぱく質という3代栄養素がエネルギーに変わる時や、筋肉や骨、皮膚に変わる時に“潤滑油”として働いてくれるビタミンなどをしっかりと体内に吸収できる体質になります。

また、この麹の贅沢生酵素の特徴は198種類の酵素成分によって体に不要なものをしっかりとデトックス出来るという嬉しい効果があります。

つまりは余分な脂肪の消化や分解に大いに役立つ成分であるという事が言えるのです。

これは従来には無かった次世代の痩身成分として現在大きな注目を集めていると話題になっているものなのです。

酵素ダイエットとは違う?

近年話題となった「酵素ダイエット」。その言葉を聞いた事があるという人もいると思いますし、実際にやっていたという人もいるかもしれません。

しかし、酵素ダイエットには一つ、落とし穴があるようで、そもそも“酵素”という成分は熱に非常に弱いために、その製造の過程で酵素が死滅してしまう場合があります。

多くの場合、生酵素と呼ばれるものでない限りは酵素ダイエットとはほぼ意味のないものとも言えるそうです。

これはなんとも衝撃の事実でした。

でも安心して頂きたいのは、ハガレットに含まれる「和麹酵素」というものは酵素の活性を高めるアミノ酸が22種類以上含まれており、本来であれば胃酸で死滅してしまうと言われている酵素をしっかりと体内まで届ける事の出来る「生きて届く酵素」となっているのです。

さらには麹に含まれる酵素にはアミラーゼや、プロテアーゼ、リパーゼ、ペクチナーゼなどと言ったものがあり、なんとその数は30種類以上にも及ぶと言われている為、「酵素の宝庫」とも言われているのです。

これは従来の酵素ダイエットとは一線を画したダイエット効果の非常に高い成分であるという事が言えます。

公式ハガレットHP TOPページを見る