ハガレットに含まれる3大痩身成分 Part.3

ハガレットに含まれる3大痩身成分 Part.3

さて、インタビュー中にはなかなか触れる事の出来なかったハガレットに含まれる3大痩身成分。

その中から今回は「キムチ由来乳酸菌」の事について解説していきたいと思っています。

公式ハガレットHP

腸内フローラの改善

ダイエットには乳酸菌が必要であるという事はなんとなく聞いた事があるという人も多いかとおもいます。

しかし、その乳酸菌がどのように作用してダイエット効果をもたらしてくれるのかという所までは皆さんなかなか知らないようです。(※注、筆者もその効果の事はあまり知りませんでした。)

腸を正しく整える事で、健康的に痩せる事は難しい事ではないとも言われています。

その説明の為にはまず、腸内に含まれる“腸内細菌”というものについて説明する必要があるのですが、この腸内細菌、なんとその数は1000種1000兆個以上とも言われているものなんです。

この膨大な数の腸内細菌がそれぞれバランスを取り合いながら腸内フローラ、つまり腸内環境を整えているという事なのです。

ではどうやって腸内環境を整えているのかと言うと、それには「善玉菌」という腸内細菌の働きがとても重要になります。

この善玉菌というは、ビフィズス菌や乳酸菌などに代表される腸内細菌であり、悪玉菌の侵入や増殖を防ぐ効果を持っています。

悪玉菌が増加する事で、便秘や下痢といったようなダイエットを行う上で非常にやっかいな存在になるのです。そこでハガレットの場合には乳酸菌を摂取し、こういった症状の改善をするように働きかけているのです。

キムチ由来乳酸菌?

ハガレットの成分として含まれるキムチ由来乳酸菌というものはキムチならではの“強い耐性”を持っているという事が大きな特徴として挙げられます。

キムチ由来乳酸菌とは、あの刺激の強いキムチの中でも元気に生きているというものです、つまり性質として、酸性に対しての耐性が非常に強いという特徴を持っているという事が言えるのです。。

つまりは、消化作用の強い、胃酸や胆汁に耐えつつ腸までよく届くようになり、血中コレステロール濃度の低減効果が大きく期待出来るというものなのです。

3大痩身成分の効能とは

正直、ダイエットを成功させる為にはこのキムチ由来乳酸菌だけあれば良いというものでもありません。

ハガレットにはこのキムチ由来乳酸菌の他に「GLP-1」「生麹酵素」と言うものがあります。これは適当に選出されたものではなく、製薬会社との研究によって厳選されています、確かな情報の中で本当にダイエットに必要な成分はなんなのかという事を調べて研究をしているのでその効果が感じられないという事はまず無いといっていいでしょう。

そしてこの3つの成分というのはお互いがお互いの力をサポートする役割を持っているというのも特徴として挙げる事が出来ます。

こうした効果があるものを厳選しているというのもハガレットが雑誌などでも取り上げられ、これだけのヒット商品となっている理由だといえるでしょう。

公式ハガレットHP TOPページを見る